wajin's diary

慶應に潜む陰キャ

最近の生活⑶

こんばんは。お久しぶりです。

特に書くことも思いつかず、書くに値しない生活しか送ってこなかったのですが、ありがたいことに催促をいただいたので筆を取ります。取るのは筆ではなくスマホなんだけど。

最近、特に期末試験が終わってからは健常者とは思えない生活でしたね。2月の半ばくらいまでは遊びまくって、それから3月第2週目まではバイト漬けの日々で、1回虚無の日を迎え、そして今のまた堕落しきった生活に戻っています。実は気付いていない人多いと思うのですが(自分も今さっきまで気付かなかったんですけど)、再来週には大学が始まっています。バグかな?でも自分の人生自体バグの塊みたいなもんだしええか。いや良くない。

そもそも長期休暇時には起床、特に午前に起床という概念がcompletely disappearしている訳で、それを取り戻すにはある程度の時間がかかる訳です。しかしこれは罠で、消える消えない以前にそもそも自分には存在してない概念だったので当然取り戻すもクソもない。春から日本史学専攻に行く人、1限と2限助けてください。

 

話はだいぶ変わるのですが、この時期最も嫌なものといえば花粉です。ありえん。鼻にダイソンの空気清浄機を常に設置していたい。プラズマクラスターでも可。

そもそもの原因は杉とかいうカスが虫に寄ってもらえるような目立つ花すら付けられない劣等種であることであって、あいつらが突然変異して桜とか梅みたいな花をつけ始めればいい訳なんですよ。人間はお花見ができて、花粉症にも困らない。杉にとっては虫が花粉を運んでくれるからちゃんと子孫も残せる。なので任意の杉は早急に突然変異をしろ。前にTwitterで「お前らの性交渉に俺らを巻き込むな」みたいなのを見た気がするんですが本当にそりすぎてソリになった。風媒花は虫媒花になるか絶滅するかして欲しいですね。

 

そういえば成績ですが、後期はそこそこの点を取って普通に進級です。累積GPAは2切ったけど。見たい人はTwitterのメディア欄から遡ってください。

それではごきげんよう

ねむい

  • 生活
  • ゲーム
  • その他

生活

あけましておめでとうございます。年が明けてから既に100時間以上経過してるの感慨深いですね。そのうち70時間くらいは寝ていた気がします。いや流石に盛ったかもしれない。60時間くらいですかね。

今年の抱負として「毎日2限に間に合う起床」とか書き初めた気がしますが、多分無理なので、適度に頑張る年にしたいと思います。まぁ適度に頑張れる人は新年から2桁時間睡眠を繰り返さないんですが。しかも適度に何を頑張るのか全く決めていないので、この目標も来週くらいには無効になってそう。そういう人生、そういう運命。生まれた瞬間から真人間だったら少なくとも7時起床には毎日成功してるし、多分日吉にもいなかったと思います。そして僕の通っている大学もまた真っ当ではないので、冬休み明けて2日目にドイツ語の期末試験があります。酷いと思います。さようなら。

話は変わるんですが、新年早々労働してる人が多くて驚かされました。僕の中学からの友達は1/1からイベント設営のバイトしてたし、Twitterでも2日とか3日にはバイト初めしてる人が結構いたので、なおさら昼まで寝ていて申し訳なさしかありません。土下座。土下座しながら昼まで鼾をかく人生。睡眠バンザイ。労働なんてくそくらえ。でもお金はくれ。

ゲーム

去年の年末あたりに再びFGOを始めました。11月あたりにAmazonプライムFate stay night[UBW]を視聴したことがきっかけで熱が再燃しました。正月の福袋に1800円突っ込んだんですが、残念な結果に終わりました。来年は10倍突っ込めるように労働に精進したいと思います。

それと、去年の12月頃からシャドバのモチベが上がってきたので、そこそこランクマッチとか頑張ってたんですが、新パックで相も変わらずクソ環境になったので悲しいです。ただ、今年なんかの大会に出てみようかなぁと思うくらいのモチベは残ってるので、程々に頑張ります。

その他

その他っていう欄を作ったは良いものの、何書けばいいんだろうってなってます。次ブログ書く時までに考えておきます。考えつかなかったら無くなります。

 

最近の生活(2)

こんばんは。

先週はちょっと忙しかったのでブログが執筆できなかったです。まぁそういう週もある、毎回全力を出してたら疲れてしまいます。

2週間分書くのは面倒なので、かいつまんで書いていこうと思います。

10/27 僕は早慶戦にも関わらず間違えて早起きして日吉に行ってしまい、(もっと寝られたやんけ…)と悲しみに暮れながらバイトへ向かったのですが、バ先の教室長に「今日花火大会だけど先生は行くんですか?」と聞かれました。その日は花火大会が地元で開かれてたんですが、間違えて日吉向し悲しみに脳が破壊されていた僕は「いや、眠いんで行かないです」というガイジ回答をしてしまいました。理由付けが世界で一番下手。

10/31 渋谷のハロウィンがどんなものか見に行きましたが、金輪際行かないことにしました。仮装集団は全員カボチャになれ。

11/3 母校の文化祭に行きました。縁日アトラクのクオリティが高すぎて禿げ上がった。高3の時の担任に会えていないので悲しい。

11/4 ドイツ語を教えるバイトをしました。バイト代として鮭メールとかいうのを貰いましたが、使いどころが不明すぎるので使い方を教えてください。

11/7 ネイティブの方のドイツ語中間試験がありましたが、9割前後は取れたなぁという感じです。結構綴りの練習とかしたんですけど、特に意味がなかったので悲しい。まぁ点が取れればいい。

11/9 日本人の方のドイツ語中間試験がありました。朝から鼻水が止まらず(多分6億リットルは出た)最悪のコンディションでしたが、落単はないなぁという感じです。罠で、落単はないなぁと思っていた授業を前期落としているので油断はできない。

 

そういえば、三田祭でうちのサークルは喫茶やるので、是非来てください。駒場祭行ってもいいので、帰りに三田まで来ましょう。多分大多数は帰りでもなんでもないと思うけど。なんでもいいので来てください。渋谷から山手線で田町まで来れば、あとは三田キャンパスに行くしかない。

本当は某某某実行委員会の愚痴とか書きたいんですけど、大本営に見つかったら怖いので書けないですね。少なくとも三田祭終わるまでは大人しくしてようと思います。

それではぽやし😴

最近の生活

こんばんは。今週からその週にあったことをダラダラ書いていくだけの記事を毎週金曜に投稿していこうかと思います。

なんで金曜日に書くのかと言うとそれは今日思いついたからで、いつまで続くのかと言うとそれは未定、なんなら今日で飽きてやめてしまうかもしれないという適当コンボです。現に今ここまで書いて若干飽きてます。生き方を間違えた人間なので何かを習慣づけることは不可能。

月曜 2限に出席したが飽きてしまい、プリントだけ貰って15分くらいで退出してしまった。3限は3限の反物質と衝突して対消滅してしまったので、仕方なく蒙古タンメンを食べた後三田キャンパスに行き、帰りに家庭教師をして家に帰りました。

火曜 2週連続火曜2限に間に合う貫禄の起床を見せてしまった。罠で、その前は2週連続絶起して出られていない。昼に銀家を食べて3限のドイツ語まで受け切った後バイトに行きました。

水曜 小絶起が原因で2限の体育に15分程度遅刻して行き、34空きコマなので昼に銀家を食べて、5限のドイツ語を受けた後電車の中でPUBGをしながら帰りました。

木曜 2限の英語を受けた後、頭が悪いので御茶ノ水に行きハニトーを1人1斤食べました。参加者全員頭が悪い(2度目)ので、その後に麺屋こころに行き追い飯までしましたが、帰りに気持ち悪くなりすぎて僕だけ駿台1号館に緊急避難しました。マジで吐くかと思った。体調が少し回復したので、夜風に当たりながら新宿の街をポケモンGOして3時間くらい徘徊していました。ちなみにあれだけ食っても体重が1kgも増えないので、来年あたりに病死しそうです。1学期に慶應の保健センターみたいなところから「心臓に問題があるかもしれません」と電話で(!)告げられたので、死期が近い。

金曜 3週ぶりに2限の英語に出席しましたが、大した知識は得られませんでした。3限ドイツ語の小テストに失敗し落単したなぁと思いながら授業を受けました。嘘で、ポケストップと化した諭吉像先輩からひたすらアイテムを回収しながらこの記事を執筆していました。ちなみに来週の火曜にも不規則動詞の小テストがあるんですが同じ結果になりそうです。4限まで受けてメディアで練りをしてから帰りました。そういえば今週初めて麺を昼に食べなかった。健康的な生活٩( ᐛ )و

 

それではまた来週、ぽやし😴

現役應慶生が考える!應慶から犯罪者がでてしまう理由②

こんばんは。

昨日に引き続き書いていきたいと思います。

今日のテーマは「なぜ慶應がクローズアップされてしまうか問題」です。

 

突然ですが、皆さんは3、4歳くらいのちびっ子が道端で「うんち!」と叫んでたらどう思いますか?感じ方は様々だと思うんですが、少なくとも(なんやこの糞ガキでかい声でしょうもないこと叫びやがって)みたいな、人生に疲れて全世界を勝手に敵に回した人間みたいな感想が浮かぶ人はさすがに少ないと思います。一方で40代後半のサラリーマンぽいオッサンが道端で「うんち!」と叫んでいたらどうでしょうか。(なんやこのオッサンでかい声で略)みたいに思う人はだいぶ増えると思います。(思わない人は一緒に「うんち!」と叫んでみよう!)

ここでの2つの事例の違いは叫んでいる人がちびっ子かオッサンかということだけです。なぜオッサンにはこうも負の感情が集中するのか。正直叫んでる内容も状況も全く同じなのに発言者がオッサンだからって理不尽ですよね。

この違いが発生する原因は、「一般的オッサンは道端で『うんち! 』と叫ぼうとする衝動を押さえつけるだけの理性を持ち合わせているはず」であり「だからこそ叫ぶ奴はイカれている」という思考回路が人々の頭の中で成り立つからです。ちびっ子に理性を要求するのはさすがに酷だとみんな分かっているので、ちびっ子が叫んでも何も言わない人が大多数なわけです。だからみんなオッサンを叩くんですね。

ただこの理論に基づいて考えると、世の大学生は少なくとも全員18年以上は生きてきた訳で、年数だけで考えるなら多少の差異こそあれど全員一定以上の理性はあるはずなんですよ。

そうするとここで問題にすべきは「勉強ができる人たちがたくさんいる旧帝や私立上位校は当然こういう犯罪行為には手を染めない、一方で所謂Fラン大学に通う人は犯罪が発生しやすい」という謎の固定観念です。

これ別に僕が勝手にそう考えてる訳ではないです。皆さんも1度は「あんた○○大(高)に行くんだから、変なことしちゃダメよ」とか親に言われたり、あるいはそういう事を言われてる人を見たことないですか?これが既に、世の親御さん達にこういう考えが広まっている証拠だと思います。

これはつまり、「勉強ができる=理性で欲を抑えつけられる=罪を犯さない」という謎等式が出来上がってるということですね。

ただ、例えばサイコパスと呼ばれる人たちは勉強ができたり頭の回転が速い人たちが多かったりしますし、勉強ができるから欲を抑えられるみたいなことは一概に言えないと思います。

なので、欲を抑えきれずに罪を働いた人間は頭が良かろうが悪かろうが等しく大学名を出され、所属団体名を出され、人々から公平に蔑まれるべきなんです。

ところが現実では「性犯罪大学慶應」とか「東大もかよ」とか、特定の大学が叩かれがちです。これはどういうことかと言うと、要するに嫉妬だと思います。

結構前に神田外語大学(だっけ)のコールの動画みたいなのが流出してめちゃくちゃ話題になってましたけど、「まぁこいつらFランだし」とか「頭悪いからしょうがないよな」みたいな意見が結構あったように思います。

ただ同じことを慶應とか東大(最近話題なのでこの2校に絞ります(いちいち旧帝の名前とか上げてくのクソだるいので))がやるとボロクソにぶっ叩かれますね、多分。

なんでかって言うとまぁさっきも言った通り嫉妬が原因です。人間は誰かを妬まないと生きていけない人間なので、「誰にも嫉妬してないよ〜😭😭😭」って言ってる人間は、本当は誰かに嫉妬してるか、または人外のどちらかだと思います。僕は鮭なので誰にも嫉妬してません🤪🤪🤪

そして、そういう人々が高学歴の人達を叩くと、視聴率命のテレビ番組とか閲覧数命のネット記事なんかはいち早く大学名をデカデカと掲載し、これで名高い性犯罪大学の出来上がりです。

いくら慶應Twitter民が「慶應はFラン!諭吉の顔が描かれた紙幣だけくれよクソ無能大学」とかツイートしようが、全体で見たら上の方にいるので世間の評価はSランク大学です。東大はS+。

 

だいぶ長々と書いた上での結論ですが、我々は常に叩かれる危険にさらされているけれど、ほんの一部の人はやることが変なので、大学への嫉妬や僻みも相まって壮絶なバッシングにあい、メディアに大々的に取り上げられる。その結果として「慶應から犯罪者が出てしまう理由」みたいなことを考えてしまう頭のいい人が出てくる。っていう感じだと思います。何回か言ったようにどこの組織にもそういう人間がいてもおかしくないんだから、考えるだけ無駄。こんなことを考えてる時間があるなら明日の授業の予習をした方が100倍マシです。ちなみに僕はまだ明日の英語の予習が終わってません。即死ぽやし😴

現役應慶生が考える!應慶から犯罪者がでてしまう理由

こんばんは。

昨日面白そうな記事(下のやつ)を見つけたので、それについて自分もつらつらと書いていこうかなぁと思います。

https://news.penmark.jp/dangerous-keio/

 

さて、まぁこの記事を始めるにあたって色々考えたのですが、まずはタイトルの訂正をしようかなぁと思います。

別に慶と應が逆じゃんとかそういう事ではなく、いやまぁそれは意図的にやったんですが(丸パクリになってしまうので)、大前提として犯罪者が出ないような組織なんてないということです。人間は元々欲の塊だし、特に大学生は高々20年くらいしか生きてないんですから欲をコントロールする方法がわからない人間が多少いても不思議ではないです。言い方は悪いけれど組織を構成する人間のうち数パーセントは犯罪者または予備軍になるのが自然です。なので慶應から犯罪者が出てしまう理由を考えても仕方ない訳ですね。

なので、本来議論するべきなのは「どうして大学生の一部はイキってしまい、犯罪に行き着くのか」であり「なぜその中でも慶應はクローズアップされてしまうのか」ということになると思います。

 

さっき紹介した記事では未成年飲酒とか飲酒の強要とか色々書いてありますが、こういう事は恐らく別に慶應に限らず日本のどこでも起こってる問題です。そして酒に強い人間が立場が上になりがちというのもまぁわからなくはないです。あまり売れない芸人が熱湯風呂とかで自分の体の耐久性をアピールし、より頑丈な方がテレビにより長く出られて「体強い芸人」みたいに扱われるのと同じ感じで、アルコール分解酵素の強い方が「酒に強い、酒豪」と扱われているんだと思います。

ただ、芸人が本来評価されるべきなのが芸であり漫才でありコントであるように、大学生が就活だったりバイトの面接だったりで評価される項目に「酒に対する強さ」みたいなものは存在しません。もちろん飲めたら飲めただけ「すげぇなぁ」とはなるけれど、それ以上の過剰な評価はされないのが本来あるべき姿だと思います。

しかしながら、大学生としての格は飲める酒の量で決まるとか考えているのは、あまりお笑いのセンスがない芸人と同じように(彼らが本当にそう考えてるかはわからないですけど)、その他の分野に特に秀でた物がないような人たちであるように思います。要するにイキりたいんだけど特に自分に何もない、ただ酒の耐久レースしてみたら自分が強い事がわかったので一生それでイキっていこうみたいな感じですかね。

結構話が脱線したような気がしますが、酒が飲めるとカーストが上がるという考え方が全大学生に浸透してるかというと全くそんなことは無く、少なくとも自分が反例です。ただ、どこの大学にもこういう考え方を持つ人々がいてもおかしくはないと思いますし、現にそういう事は起こり続けてるのでそういう事なんでしょう。

それで、こういう人々が考えることと言えば「酒が弱い奴を馬鹿にして飲ませよう」というものです。まぁここまで順当って感じ。小中学生の時は「やーい速く走れないのろま〜」とか「また赤点取ってんの、ばーかばーか」で済んでいたことが、酒が入ることで一気に死亡事故に繋がるわけです。ちゃんちゃん。

で、こういう人々は多分道徳観の欠片もないんだと思います。しかもその道徳観も、中学の道徳の授業中にひたすら寝るか遊ぶかしてたクソみたいな自分ですら身についてるので、本当にゴミ人間だなぁというのがわかります。逆立ちしてサッカーしながら授業受けてたんですかね。義務教育の敗北。

結局のところ、たまたま学力が足りてしまい、それぞれ各大学に配備されたこの人たちが元凶であると思います。

そしてその他の犯罪、まぁ窃盗とか痴漢とか強姦とか色々ありますけど、強盗殺人とか殺人(慶應は1件尊属殺人あったけど…)がほぼ皆無なのは、人間としての雑魚さが出てるように感じます。もちろん人を殺した方が雑魚ではないとかそういう事を言っている訳ではなく、表現が難しいですが、わざわざ法に触れてまでやることか?みたいなのが多いということです。

そういう事をする時の心理はもちろん未経験なので全くわからないんですが、多分変な優越感みたいなのがあるんだと思います。慶應に話を限ると、慶應ブランドとかいう95%くらい三田会に頼りきったようなブランド(僕個人は全く感じてませんが)を纏っていると勘違いした精神異常者が、自分が地球上で最強だと勘違いしている状態になっていると推測できます。まぁ大多数の健全な塾生は上には上がいるというか、そういう事をしっかり理解してる訳なんですが、調子乗って天下の†慶應†みたいに考えてしまうと人生終了即収監。いや考えただけじゃならないけど。ただ成れの果てが最近話題の人たちというのは考えられる話だと思います。

 

なんか結構長くなったので、次の記事でなぜ慶應がクローズアップされるかについて考えてみようと思います。

そりでは😴

家庭教師とか中学受験とかについて語るオタク

こんばんは、お久しぶりです。

前回の記事(ひと月以上前ですね、時間が過ぎるのが早い)で家庭教師のバイトを始めたみたいな事を言った気がしますが、特に辞めることも、クビ宣告されることも無く、平穏に働いています。

で、自分で働いててなんなんですけど、なんで家庭教師って呼ばれるんでしょうかね。

この前同業者の棚も同じようなことを言ってた気がするので考えてみようと思います。

まず挙げられたのは、家庭教師の名の通り教師が家にやってくるから、子供が塾に行かなくてもいいということでした。ただ、学生時代から塾に通う時間が無いくらい何かをしている人は絶対そっちで食べて行けるだけの力がついてそうなので、あんまり理由付けとしては強くないかなぁという風に思いました。

それで次に挙げられたのは、塾に比べて圧倒的コストの安さでした。例えば某駿台予備学校は普通に数十万そこらを要求してきます。クソだと思います。それに比べて家庭教師は、ピンキリだとは思いますが、僕だと時給2000〜2250+交通費程度で働いてます。1回2時間、週1回呼ぶとして年間で20万ちょいくらいです。受験に向けて本格的な勉強をしたいとかじゃなければ、塾に通うより効率的じゃないかなと思います。

ただ当然デメリットもある訳で、教師と生徒の相性が絶望的だったりするともう地獄絵図です。あとは、教師が人間として終わりきってると、これもまた成績下降即解雇の路線を地で行くことになります。ただ、払った金は戻ってこないので親としては胸糞案件になります。

また、教師側のデメリットに限って話すと、指導中に家の別のところで不穏が起こり始めるといたたまれず静かに息を引き取るしかなくなってしまうわけですね。また、自分は恵まれてましたが、方向が165°くらいずれた教育ママの所に派遣されると多分オワオワリです。子供の成績が常に上昇傾向にないとブチギレる厄介者だと思います。

なんか、(薄い)本を読みすぎてる人が多いのか知らないですが家庭教師をしてると言うと「メロン出されないの?」とか「なんかお土産貰えたりせんの?」とか「お前生徒に手出してんの?」とか色々聞かれるんですが、みんな想像力が逞しくて羨ましいなぁという感想しかないですね。一切ないので安心してください。いや誰に安心して欲しいのかよくわかんないけど。

それと僕は塾講師のバイトもしてます。特に教育関係の仕事に就きたいとかいう思いは全く無く、就職できなかったらアレだから教職取っとくかぁ程度のモチベしかないのですが、その他のバイトでやっていける気がしなかったので塾講やってるだけの人間です。

それで今小学生に受験算数を教えてる訳なんですが、教える側になってはっきりわかったのは、中学受験は親が子供のケツを叩いていれば子供が勝手にどこかへ受かるものではなく、いくらケツを叩かれようと中学受験に向いてない子は絶対無理だということです。僕は物理的にケツを叩かれたりしながら中学受験をしましたが落ちました。まぁこれは単純に努力不足でしたね。

自分語りはさておき、どういう子が中学受験向き、さらに言うと中学受験の算数向きかと言うと日本語の理解力がある子です。特に算数では問題文で与えられた条件を図に示せるかどうかで正答率が大きく変わってくると思います。もちろん例外はある訳で、算数オリンピックファイナリストとかみたいな天才だとこれは適用されないんですけど。

それで、読解力(?)がある子は解き方さえ覚えられれば算数が得意科目になる印象がして、逆に読解力がない子はどんなに教師が説明しても普通に無駄になるケースが多い印象です。

つまり「国語が出来る子はある程度算数ができる、または出来るようになる可能性が高い」「国語が出来ない子は算数が出来ない、または出来るようになる可能性は低い」というようになると思います。

ただ、まず「読解力がある=国語が出来る」となるかというとそれはまた別の問題になります。また、この読解力がすぐに身につくなら別にこんな事を思う必要はない訳ですが、万人がすぐに読解力が身につくような方法を考えるのは自分には無理なので誰かに丸投げしたいと思います。

なんかこんなクソ駄文をダラダラ書いてるような人間(魚?)が読解力〜とか国語が〜とか言ってるのはマジで面白いんですけど、目つぶって〜って感じです。

自分にしては割と真面目な話を書いてしまって疲れたんですが、僕はこれから家庭教師のバイトで英語を教えます。

そして明日の千里眼予定が潰れたの、割と悲しい。来週食べに行きます。

そりでは😇